徳島のグルメ情報から生活情報までおまかせ

PROFILE

松葉 洋  YOU MATSUBA

営業リーダー / 1992年入社 

出身地 : 海陽町

血液型 : A型

星 座 : やぎ座

趣 味 : スポーツ観戦

ピンチをピンチと思わせない安定感

私のポリシーは...

勝って驕るな、負けて腐るな。

- 決して“イエスマン”ではなく、対等なビジネスパートナーでありたい。

[あわわfree][Geen]の広告営業をメインに、様々な企業やショップ様の販売促進に関する提案・プランニングなどを業務とする営業チーム。手がけるものは、本誌の広告以外にもチラシ・パンフレット・DMなどの他、HP制作やイベント企画まで多岐に渡ります。一般的に”営業”というと、「自社商品を購入してもらうために売り込む」行為をイメージすると思いますが、私たちが扱うモノはカタチのないもの。だからこそ、提案力(提案の引き出しの多さ)が必要とされます。そして何より、その提案に対してどれだけの期待を持っていただけるか、が大事。より的確な提案をするためには、要望を聞くだけではなく、問題点や課題などを引き出すヒアリング力が求められます。イエスマンではなく、対等なビジネスパートナーであることが、結果的にクライアント様の満足度の高いモノが提供できるのだと信じています。

- “やり切る”ことの大切さと、“やり切った”あとの達成感を味わう。

営業という仕事は、否が応でも売上という“数字”を追及しなければなりません。年間の目標・月間の目標・企画ごとの目標などなど。こういってしまうと”しんどい仕事”と思われるかもしれませんが、「会社の屋台骨を支えているんだ」という強い意志と、自分たちが提案・提供したモノ(企画)がクライアント様の事業の発展に役立つという使命感、そして決して一人ではなくチームで売上げていく一体感、そんな意識を共有・共感できる人なら楽しめる部署です。とはいえ、なかなか目標達成は難しいもの。そこで大事になってくるのが、“やり切る”こと。例え結果は目標未達であっても、どれだけ努力とチャレンジをしたかが大切。“やり切る”気持ちを失わなければ、必ず次につながります。そして、目標を達成したならば“やり切った”者だけに与えられる達成感が味わえるのです。それらを糧に我々は、日々走り続けています。
  • 松葉 洋 です!
  • 松葉 洋 です!
  • 松葉 洋 です!
  • 松葉 洋 です!