徳島のグルメ情報から生活情報までおまかせ

PROFILE

四宮 彩 SAI SHINOMIYA

メディア事業部 エディター / 2003年入社 

出身地 : 徳島市

血液型 : O型

星 座 : かに座

趣 味 : ママ会、ショッピング、写真

「徳島はなんもない」なんて言わせない

私のポリシーは...

日々精進

- 「ありがとう」と言われる仕事。同時に想像以上の責任もあります

現在、私は月刊誌[Geen]の編集スタッフとして、取材や編集作業に取り組んでいます。一番うれしいのは、[Geen]によって“人が動く”こと。以前、あるカフェの隠れランチメニューを取材し、掲載誌の発売後に私もランチにお邪魔してみました。すると、店内のお客さんの実に半分が、[Geen]を手に来店してくださっていたのです。読者からの「いい情報が載っていたよ、ありがとう」の声、取材させていただいたお店からの「お客さんが来てくれたよ、ありがとう」の声、何度聞いても涙が出そうになるほど嬉しいもの。同時に、仕事の一つひとつが徳島の街に役立つものになっているか、振り返りながら進むことも求められます。

- 自分の経験をすべて活かせるから。ママになっても“やりがい”満載!

私たちが情報をお届けするのは、徳島で生活をする人たち。学生さんから、OL・サラリーマン、ファミリー層いろんな方がいます。となれば、企画立てひとつにしても、原稿書きひとつにしても、“女性として”、“主婦・ママとして”、“(気持ちだけは若返って)自分が高校生だった頃を思い出して…”と、いろんな立場から俯瞰的に捉えることができれば、アウトプットの幅も広がるはず。私自身も、新卒から入社のち8年目に産休・育休に入り、子どもが生後10ヶ月の時に時短勤務の正社員として復帰しています。仕事と育児との両立は大変ですが、それぞれが刺激となり、いいバランスが取れています。
  • 四宮 彩です!
  • 四宮 彩です!
  • 四宮 彩です!
  • 四宮 彩です!